配布URLを確認する

エンドユーザーにインストーラーを配布するためのURLを確認する方法について記載します。

配布URLにアクセスすると、クライアントソフトウェアのダウンロードと、カスタマーごとの登録コード確認を行うことができます。
エンドユーザー自身がインストールを行う場合に、エンドユーザーに配布URLを通知してください。
配布URLを使用しない場合は、管理者自身がインストーラーと登録コードを取得し、エンドユーザーに配布するなどの方法で代用することができます。

配布用URLはログイン操作が不要なページです。
ページ内には登録コードが含まれるため、配布用URLを組織以外の方に知らせないようにご注意ください。

操作手順

メニューから「認証サービス」>「ダウンロード」を選択します。

  1. 「配布用URL」の項目に表示された文字列を確認します。 配布用URL

コピーアイコンをクリックすることで配布用URLをクリップボードにコピーすることができます。
配布用URL IE等の一部のブラウザはコピーが出来ないことがあります。その場合は文字列を直接コピーしてください。